乳首専用クリーム以外の黒ずみ対策って何かある?

女性はホルモンバランスが崩れることによって、体調不良や黒ずみが悪化することがあり
ます。女性ホルモンは思春期、更年期、妊娠出産授乳といった変化で影響を及ぼすことも
多いもので、あまりにも症状が重い場合は婦人科で治療することも可能です。胸の形を調整
したり、乳首の色をピンクにする働きもあります。ストレスやダイエットが原因で女性ホル
モンが極度に減ってしまうと黒ずんでしまいます。ストレス発散に加えて栄養バランスの
とれた食事が必要となります。

 

豆類をとる
豆腐、豆乳、納豆、みそなど大豆製品をしっかりとることで大豆イソフラボンを摂取でき
ます。このイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすることで知られています。
ビタミンEをとる
若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEはアーモンド、モロヘイヤ、かぼちゃ、煎茶にも
含まれています。手軽に摂取できるお茶はとても便利なアイテムです。毎日飲むことで
アンチエイジング効果があるのです。
ビタミンB6をとる
女性ホルモンに必要なビタミンB6が魚に含まれています。食物繊維が豊富なバナナにも
含まれていますのでぜひ積極的にとりたいものです。
良質なコレステロールをとる
卵は栄養バランスのいい食品。コレステロールは女性ホルモンを増やすために必要なもの
です。卵かけごはん、ゆでたまご、卵焼きなどにみそ汁、魚を付けるとさらにバランスの
いいものになるはずです。

 

ストレス発散でホルモンバランスを整える
運動不足はストレスをためてしまいます。汗を軽くかく程度のウォーキングでも構いません。
読書をする
真面目な本でなくても雑誌や新聞などなんでも構いません。読書に夢中になることでリラッ
クスできます。
泣きたいときは我慢せずに泣く
泣いたあとには脱力感があり、心身ともに力が抜けてリラックスできるようになります。読書
や映画、ドラマなんでもいいので泣くと泣いた後すっきりしそうです。就寝前に絵本を読んで
泣くのもいいでしょう。長時間読むと逆に疲れてしまうので10分程度でいいのです。何か
ほっとできる本を枕元に置いておくと便利です。

 

僕は、最近牡蠣エキスサプリに凝っています。牡蠣エキスサプリの口コミってどう?