乳頭の黒ずみは正しいケアで改善できる!

遊んでいるわけでもないのに乳頭が黒くて悩んでいる人は多いです。強いコンプレックスになって人前で脱ぐことが出来ない人もいるでしょう。

 

そもそも黒ずんでしまうのはメラニン色素が大きく影響しています。乳頭が黒ずんでしまう理由は、遺伝や加齢によるものや紫外線やホルモンバランスの乱れなど様々ですが、すべてメラニン色素の生成が促進したためです。つまり、乳頭の黒ずみを改善するための正しいケアとは、メラニン色素の生成を抑制するためのケアなのです。それにはいくつかの方法が存在しています。

 

まずは石鹸を使った方法です。入浴中に体を洗う時に美白効果のある石鹸で優しく洗うのです。次は、クリームを付ける方法です。美白クリームはシミや色素沈着を改善する成分が含まれています。顔用の美白成分配合の美容液やクリームを乳頭に塗ることで、黒ずみを落としてピンク色にすることも可能ですが、専用のクリームも販売されています。

 

ただし、刺激が強いものも存在しているので充分に注意が必要です。自分の肌質に合ったクリームで、美白効果の高いクリームを探す必要があります。ビタミンC誘導体やハイドロキノンやトレチノイン酸やルミキシルペプチドなどが、特に有効な美白成分なので、これらを含んでいるクリームがおすすめです。また、これらの美白成分を含んだクリームを皮膚科で処方してもらうこともできるので、肌が弱い人や自分に合うクリームがわからない人は皮膚科で処方してもらった方がいいでしょう。

 

そして次は、レーザー治療という方法もあります。皮膚科や美容外科などのクリニックのレーザー治療には、色素沈着を改善するための専用メニューが存在するので、それによって短時間で確実に黒ずみをケアできます。また、その他にも、体内からケアする方法も存在します。それは、栄養バランスの整った食事を心掛けるという方法です。

 

美白効果のあるビタミンCと肌のターンオーバーを促進するビタミンEを始めとして、様々な栄養素をバランスよく摂取することで、肌のターンオーバーを活発にして肌を生まれ変わらせます。これらの中から、自分に合った方法を選ぶことが大切です。